お探しの方必見!激安タペストリー厳選6社

三角の画像
 

home > タペストリーの激安情報 > 人気のタペストリーが激安で作れます!

人気のタペストリーが激安で作れます!

 飲食店の壁やガラスの窓、イベント会場を華やかにしてくれるアイテムとしてタペストリーという物があることを知っていますか。
タペストリーの歴史は古く、紀元前3世紀から2世紀のギリシアでつづり織の織物を使ったものが初めての物です。
タペストリーはのれんや垂れ幕をイメージすると分かりやすいです。
本来はつづり織の織物なのですが、最近では化学繊維の生地にインクジェットプリンターで印刷した広告物のことも指します。
飲食店によっては華やかで高級そうなイメージのタペストリーを壁にかけて、店内の雰囲気をゴージャスにしているところもありますが、最近ではネットで激安で注文することが出来ます。
お店の中をアレンジしたり、イベント会場を作らなければいけないという立場にある人などにニーズがあります。


 激安なのに、販売促進の効果があるという点でタペストリーは強い魅力をはなっています。
同じ広告物で言うと飲食店に飾ってあるものと言えば、ポスターがあります。
「食べ放題で2000円~」というような料金案内の物だったり、瓶ビールのポスターだったり店によって個性があふれています。
しかし、そういったポスターはそんなに高い値段はしないものの、劣化が激しくなると取り替えなければならないのが難点だったりします。
ポスターの素材は紙です。
なので、雨風にさらされればいとも簡単に劣化してしまいます。
また、人の手によって引きちぎられてしまう可能性もゼロではありません。
その点、タペストリーは布製なので紙よりも劣化の心配がありません。
引きちぎられてしまう、破れるということもないので長期的に見て何回もポスターを変えるより安価になるのではないでしょうか。
他にもイベント会場のような広い場所のケースではポスターは何枚も張らなくてはなりません。
しかし、大きなタペストリーを使えばもっと効果的に来場者に広告物のインパクトを与えることが出来ます。
旗やチラシなどほかの広告物と併用して、経費のバランスを考えるというのもいいかもしれません。


 タペストリーの最大のメリットとしてはやはりネットで激安の注文が出来るということだと思います。
織物のタペストリーだと高級なイメージで手が出ないように感じるのですが、昨今の化学繊維にインクジェットプリンターで印刷するタイプなら出来上がりも早くすぐに頼むことができます。
また、他のメリットは生地や大きさが多種多様に選べるので価格設定もデザインも自由度が高いところと考えられます。
インクで印刷するために臭いが気になるということも心配かもしれませんが、最新の水性インクで印刷されているのでにおいは一切なく、デザインの色合いの濃淡やメリハリをつけることができます。
外のイベント会場でも飲食店のインテリアといった室内の利用もどちらもできるようになっていて、とても便利な仕様です。
さらにインクは環境にやさしいものを使用しており、紙のポスターのように何枚もゴミになりません。
ぜひ、ネットで激安のタペストリーを頼んで活用してもらいたいです。

次の記事へ